求人一覧 / 新卒のみ対象 / 秋田ふるさと農業協同組合
基幹職(当JAの総合的業務に従事)
秋田ふるさと農業協同組合
秋田県農業協同組合(JA金融機関含む)
新卒中途秋田県での居住希望
秋田県内就職者向け奨学金返還助成年返還額の3分の2もしくは全額
会社名

秋田ふるさと農業協同組合

職種

基幹職(当JAの総合的業務に従事)

会社概要

JA秋田ふるさとは、2000年(平成12年)に横手地区の9JAが合併し設立されました。 当JAが管轄する横手市と美郷町(金沢地区)は、秋田県南部の内陸部に広がる横手盆地の中央部に位置し、東西約35km、南北約20kmに跨る地域です。 東は奥羽山脈沿いにりんごを中心とする樹園地が連なり、西の出羽丘陵地帯では草資源に恵まれ畜産が振興されています。中央から西部にかけては奥羽山脈系を 水源とする雄物川流域に水田を主体とする肥沃な耕地が展開され、県内随一の複合農業地帯となっています。 この自然豊かな地域で、さまざまな事業を通して組合員の営農と生活を守り高め、よりよい地域社会を築いていくことが、当JAの使命です。

業務内容

基幹職(≒総合職)として、組合員の地域生活に必要なサービスを提供するため、 様々な知識・技能を習得しながら仕事に臨んで頂きます。 主な業務は以下のとおりです。(配属部署により担当業務は異なります) ●営農指導 農畜産物の生産や、農業経営に必要な手法に関わる指導を行います。 ●生活指導 収穫体験や料理教室などの開催を通して、幅広い世代に「食」と「農」の大切さを知って頂くための活動です。(食農教育) 青年部・女性部といった、組合員による組織活動の支援も行っています。 ●販売 組合員が生産した農畜産物の集荷・出荷・販売・精算に携わる業務です。 ●購買 肥料や農機具、生活用品や食料品などの資材を組合員に提供する業務です。 ●信用 貯金や貸出等の窓口業務、渉外業務を担当します。 ●共済 保険商品等に関する窓口業務、渉外業務を担当します。

給与

大学卒:162,500円 短大・専門学校卒:150,300円 <試用期間>3カ月 <条件>基本給と同金額 (試用期間中の給与・条件の変動なし) 試用期間あり 固定残業制度なし

勤務時間

8:30~17:00 実働7.5h(休憩1h) ※変形労働時間制導入部署あり ※フレックスタイム制導入部署あり

福利厚生

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、退職金共済 財形貯蓄制度、退職金制度、各種クラブ活動

所在地

〒013-0036 秋田県横手市駅前町6-22 秋田ふるさと農業協同組合 総務人事部 人事課 Tel:0182-35-2638

対象の奨学金支援制度

組織名等

秋田県

事業名等

秋田県内就職者向け奨学金返還助成

主な申請要件

【一般枠】 ・秋田県内での就職日以降に、次のいずれかの奨学金(独立行政法人日本学生支援機構第1種奨学金、独立行政法人日本学生支援機構第2種奨学金、公益財団法人秋田県育英会大学月額奨学金、公益財団法人秋田県育英会高等学校等奨学金、公益財団法人秋田県育英会多子世帯向け奨学金、公益財団法人秋田県育英会専修学校月額奨学金)を返還予定または返還中であること。 ・対象となる奨学金の貸与を受けた期間が、通算して2年以上であること ・平成30年度以降に大学・高校等を卒業した方か、平成29年度以前に大学・高校等を卒業した方 【未来創生分】 ・県が指定する「特定5業種(①航空機、②自動車、③医療福祉機器、③情報、⑤新エネルギー)」について認定を受けた企業等(※)に就職する

金額

年返還額の3分の2もしくは全額

【一般枠】 年返還額の3分の2(上限13万3千円) 【未来創生分】 年返還額の全額(上限20万円)

支給期間

①奨学金貸与期間が通算3年を超える場合 :助成対象者認定要件を満たす3年間(36か月分) ②同2年以上3年以下の場合 :助成対象者認定要件を満たす2年間(24か月分)

募集人数

要確認

締め切り

【昨年度例】申請年4月1日から翌年2月20日まで

返還条件

データ無し

取消条件

・国家公務員・地方公務員として雇用されている方 ・独立行政法人、国立大学法人、公立大学法人、地方独立行政法人等に雇用されている方 ・奨学金の貸与等に関する事実、定住の事実、就労の事実または所得等を証明する書類を提出できない方

無料会員登録