求人一覧 / 新卒のみ対象 / JA秋田厚生連(厚生連病院グループ)
【事務職】 ・一般事務 ・社会福祉士 ※国家資格取得予定者対象 【医療技術職採用】※国家資格取得予定者対象 ・薬剤師 ・診療放射線技師 ・臨床検査技師 ・臨床工学技士 ・理学療法士 ・作業療法士 ・言語聴覚士 ・管理栄養士 【助産師・看護師】 ※応募方法は事務職・医療技術職採用と異なります。 詳細は当会HPをご覧ください。
JA秋田厚生連(厚生連病院グループ)
秋田県医療機関
新卒中途秋田県での居住希望
秋田県内就職者向け奨学金返還助成年返還額の3分の2もしくは全額
会社名

JA秋田厚生連(厚生連病院グループ)

職種

【事務職】 ・一般事務 ・社会福祉士 ※国家資格取得予定者対象 【医療技術職採用】※国家資格取得予定者対象 ・薬剤師 ・診療放射線技師 ・臨床検査技師 ・臨床工学技士 ・理学療法士 ・作業療法士 ・言語聴覚士 ・管理栄養士 【助産師・看護師】 ※応募方法は事務職・医療技術職採用と異なります。 詳細は当会HPをご覧ください。

会社概要

県内8つの二次医療圏において、医療施設として県内9病院・6診療所を管理運営しています。県立病院(循環器・脳脊髄センター、リハビリテーション・精神医療センター)が2病院と少ないことから、準県立病院として地域の基幹病院の位置付けがなされています。 公的医療機関として、救急医療などの不採算部門も抱えながら、初期(プライマリケア)から高度医療までを行う地域の基幹病院としての役割を担っています。 【診療機能ごとの紹介】 ・救急医療 8病院が救急告示病院(県内26施設)であり、県内の救急患者の約半数ほどを扱っています。 ・神経難病医療 パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症、多発性硬化症などの原因不明とされている特殊疾患については、湖東厚生病院を除く8病院において、非常勤医師を確保しながら診療を行っています。 ・小児救急医療 大曲厚生医療センターが、大曲・仙北医師会の応援を受けて日曜日の小児救急外来を行っています。 ・産科・周産期医療 それぞれの病院において、周産期死亡率の改善、ハイリスク妊婦等への対処、母体・新生児等への適切な医療、未熟児室・新生児室・小児専用病床等を整備しています。 ・災害拠点病院 湖東厚生病院を除く8病院が、それぞれの医療圏において、指定を受けています。 ・エイズ地域診療病院 地域の拠点として、9病院全てが指定を受け重症者に対する総合的・専門医療を提供する体制を取っています。 ・地域がん診療連携拠点病院 県の推薦を受け、厚生労働大臣から指定された病院としては、秋田厚生医療センター・大曲厚生医療センター・平鹿総合病院の3病院です。 ・地域がん診療病院 がん診療連携拠点病院が無い二次医療圏に、県の推薦・追加を受け、北秋田市民病院(指定管理者)・能代厚生医療センター・由利組合総合病院・雄勝中央病院の4病院が厚生労働大臣から指定されています。

業務内容

【事務職】 将来の当会を担う職員として、医療のプロ集団と共にチーム医療の一員となり、経営企画、経理事務、資材(医薬品・医療機器等の購入および固定資産等の管理)、宣伝・広告、人事・給与・社会保険、医療請求等、病院運営全般に係る業務を行います 【社会福祉士】 患者様やご家族の方々の相談を受け、療養を円滑にすすめるための社会資源活用の援助、退院援助、院内の職種間連携をはじめ、行政や他医療機関・施設との調整業務等を行います 【薬剤師】 調剤業務、注射薬調剤と混合業務、製剤業務、服薬指導、医薬品情報の提供、TDM業務、医薬品管理、麻薬・覚醒剤原料・向精神薬の管理等の業務を行って頂きます また、医療安全委員会をはじめ、薬事委員会、院内感染対策委員会、緩和ケア委員会、そして新しい医薬品開発のための治験審査委員会など医薬品に関する様々な委員会にも参画して頂きます 【診療放射線技師】 一般撮影、CT、MRI、放射線治療など多岐にわたりますが、機器設備などの都合でその病院により、携わることのできる業務が異なってくる職業でもあります。 当会では放射線科も幅広い検査に対応できる設備が整っており、様々なモダリティの検査に携わることができます 【臨床検査技師】 心電図・肺機能・聴覚・脳波・神経生理検査などに携わります。担当した検査結果が診断・治療につながる重要な役割を担っています 【臨床工学技士】 病院内における様々な医療装置を安全かつ的確に操作、管理して頂きます 【理学療法士】 さまざまな疾患の患者様に対し急性期から介入して頂きます。状態の変化に合わせた臨機応変なリハビリテーションが必要となるため、将来的には治療方針や理学療法プログラムを検案して頂きます 【作業療法士】 中枢障害、手の外傷、整形外科、呼吸器、がん、小児など幅広い疾患と年齢層のリハビリテーションに携わって頂きます 【言語聴覚士】 STが関わる「コミュニケーション」と「食べること」は人が生活していく中で欠かせないものであり、一人ひとりに合わせたリハビリに携わって頂きます 【管理栄養士】 病院の管理栄養士は、入院患者様の栄養管理や給食管理、外来・入院患者様への栄養食事指導などをしています。医師の指示に基づき食事を提供しますが、ただ食事を出して終わりではなく、病室を訪問し食事内容を説明したり、患者様の話を聞いたりもします

給与

2019年度実績 【事務職】 151,000円(大卒) 【薬剤師】 184,300円(大卒) 【診療放射線技師】 170,400円(大卒・高度専門士) 156,100円(短大・専門卒) 【臨床検査技師】 臨床検査技師業務全般 170,400円(大卒・高度専門士) 156,100円(短大・専門卒) 【臨床工学技士】 170,400円(大卒・高度専門士) 156,100円(短大・専門卒) 【理学療法士】 170,400円(大卒・高度専門士) 156,100円(短大・専門卒) 【作業療法士】 170,400円(大卒・高度専門士) 156,100円(短大・専門卒) 【言語聴覚士】 170,400円(大卒・高度専門士) 156,100円(短大・専門卒) 【管理栄養士】 170,400円(大卒) 156,100円(短大・専門卒) 試用期間なし 固定残業制度なし

勤務時間

8:30~17:00 実働7.5時間(休憩60分) ※病院により、日直・早番・遅番等あり

福利厚生

雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保健など社会保険制度のほか、結婚・出産祝金といった慶弔見舞金制度や 保養施設・レジャー施設の利用割引制度有

所在地

〒010-0976 秋田県秋田市八橋南二丁目10番16号 総務人事部 人事課 採用担当 TEL:018-864-2627

対象の奨学金支援制度

組織名等

秋田県

事業名等

秋田県内就職者向け奨学金返還助成

主な申請要件

【一般枠】 ・秋田県内での就職日以降に、次のいずれかの奨学金(独立行政法人日本学生支援機構第1種奨学金、独立行政法人日本学生支援機構第2種奨学金、公益財団法人秋田県育英会大学月額奨学金、公益財団法人秋田県育英会高等学校等奨学金、公益財団法人秋田県育英会多子世帯向け奨学金、公益財団法人秋田県育英会専修学校月額奨学金)を返還予定または返還中であること。 ・対象となる奨学金の貸与を受けた期間が、通算して2年以上であること ・平成30年度以降に大学・高校等を卒業した方か、平成29年度以前に大学・高校等を卒業した方 【未来創生分】 ・県が指定する「特定5業種(①航空機、②自動車、③医療福祉機器、③情報、⑤新エネルギー)」について認定を受けた企業等(※)に就職する

金額

年返還額の3分の2もしくは全額

【一般枠】 年返還額の3分の2(上限13万3千円) 【未来創生分】 年返還額の全額(上限20万円)

支給期間

①奨学金貸与期間が通算3年を超える場合 :助成対象者認定要件を満たす3年間(36か月分) ②同2年以上3年以下の場合 :助成対象者認定要件を満たす2年間(24か月分)

募集人数

要確認

締め切り

【昨年度例】申請年4月1日から翌年2月20日まで

返還条件

データ無し

取消条件

・国家公務員・地方公務員として雇用されている方 ・独立行政法人、国立大学法人、公立大学法人、地方独立行政法人等に雇用されている方 ・奨学金の貸与等に関する事実、定住の事実、就労の事実または所得等を証明する書類を提出できない方

無料会員登録