求人一覧 / 新卒のみ対象 / 秋田県警察
・警察官(A・B) ・警察事務(大卒程度・高卒程度・障害者採用) ・少年補導職員(大卒程度) 下記の募集については、受付期間・試験日についてはお問い合わせください。 ・警察官A・B【サイバー犯罪捜査官】 ・警察官A【武道指導(柔道・剣道)】 ・臨床心理士
秋田県警察
秋田県官公庁・警察
新卒中途秋田県での居住希望
秋田県内就職者向け奨学金返還助成年返還額の3分の2もしくは全額
会社名

秋田県警察

職種

・警察官(A・B) ・警察事務(大卒程度・高卒程度・障害者採用) ・少年補導職員(大卒程度) 下記の募集については、受付期間・試験日についてはお問い合わせください。 ・警察官A・B【サイバー犯罪捜査官】 ・警察官A【武道指導(柔道・剣道)】 ・臨床心理士

会社概要

警察官という仕事。 それは、秋田県民の平和な日常を守ることです。犯罪の予防や捜査、犯人の逮捕、交通の取締りなどにより、公共の安全と秩序を維持しています。 全ての警察官が、秋田県民の平和な日常を守るため、日夜を問わず治安の維持に奮闘しています。警察官の仕事は、決して華やかなものだけではなく、地道で厳しく、ときには犠牲を伴うこともあります。しかし、すべての警察官が誇りと使命感を持ち、自分の能力を最大限に発揮し、治安の維持に奮闘しています。 秋田県警察は、約2,300人が勤務する組織であり、仕事内容は多彩で、活躍の場も大きく広がっています。 また、秋田県警察では様々な職員が働きやすい環境づくりの推進に努めています。 警察の業務は、地域住民の相談をはじめ、悪質・凶悪化、ハイテク化、国際化するあらゆる犯罪の捜査、飲酒運転の取締りや交通事故の抑止、地域の安全・安心まちづくり支援活動、要人警護、災害時の救助活動など多岐にわたり、様々な面から郷土の治安を守り、県民生活を支えています。

業務内容

採用後、警察官A(大卒)は6カ月間、警察官B(大卒以外)は10カ月間、警察学校に入校します。 警察学校卒業後は、全員が警察署の地域課に配属され、交番などで勤務します。地域住民の方と接しながら、様々な事案に対応することで現場の仕事を学びます。 その後、本人の能力や実績、希望、適性、熱意などを考慮し、刑事や白バイ隊員などの専門分野に進む機会が与えられ、活躍のフィールドが更に広がります。 【各部門の主な業務内容】 ◆ 地域警察  Community Police ○ 管内のパトロール ○ 防犯指導・巡回連絡 ○ 事件・事故の初動捜査 ○ 地理案内 ○ 各種届出や相談の受理 ○ 110番通報への対応 ◆ 生活安全警察  Community Safety Police ○ 防犯指導・防犯対策 ○ 児童虐待、少年犯罪の防止活動 ○ ストーカー・DV事案の対策・捜査 ○ サイバー犯罪の対策・捜査 ○ 不法投棄など環境犯罪の対策・捜査 ○ 悪質商法などの生活経済犯罪の対策・捜査 ○ 風俗営業・古物営業・銃砲などの許認可 ◆ 刑事警察  Criminal Investigation Police ○ 殺人・強盗・放火などの凶悪犯罪捜査 ○ 振り込め詐欺などの特殊詐欺捜査 ○ 汚職などの知能犯罪捜査 ○ 空き巣などの窃盗事件捜査 ○ 覚醒剤などの薬物犯罪捜査 ○ 暴力団が関与する組織犯罪捜査 ○ 鑑識活動 ○ 科学捜査研究所による分析・鑑定 ◆ 交通警察  Traffic Police ○ 交通違反の指導・取締り ○ 交通事故・ひき逃げ事件などの捜査 ○ 交通安全教育 ○ 運転免許の試験 ○ 交通規制・安全施設の整備 ○ 道路使用などの許可事務 ◆ 警備警察  Security Police ○ 自然災害や水難・山岳遭難等の救助活動 ○ 祭典・イベント等における雑踏警備 ○ 空港や港湾施設など重要施設の警戒・警備 ○ テロ・ゲリラ対策 ○ 要人警護 ○ 密入国事件・不法滞在者の取締り ◆ 警務警察  General Affairs Police ○ 職員の採用・人事 ○ 各種教養 ○健康管理・福利厚生 ○ 装備資機材の整備・管理 ○ 会計事務 ○ 犯罪被害者への支援 ○ 留置管理 ○ 広報活動 ○ 情報システムの開発・管理

給与

警察官の給料は、職務の特殊性から一般の公務員より高い水準となっています。 警察官A(大卒):208,306円 警察官B(大卒以外):168,840円 ※ 2019年4月1日現在 なお、給料は、警察学校入校中も支給されます。 警察事務の給料は、下記のとおりです。 警察事務(大卒程度):181,928円 警察事務(高卒程度):149,610円 ※ 2019年4月1日現在 少年補導職員の給料は、下記のとおりです。 少年補導職員(大卒程度):181,928円 ※ 2019年4月1日現在 (注意) 初任給は、条例の改正などにより、変更になることがあります。また、上位の学歴や職務経験がある方は、一定の基準により加算されます。 試用期間を条件付採用期間としております。 【警察官】 採用後、警察官A・女性警察官Aは6カ月、警察官B・女性警察官Bは10カ月の間は条件付採用となります。 条件付採用期間中は、身分保障、不利益処分に関する審査請求及び行政不服審査法の規定が適用されません。 その他条件は正式採用時と変わりません。 【警察事務・少年補導職員】 採用後、6カ月間は条件付採用となります。 条件付採用期間中は、身分保障、不利益処分に関する審査請求及び行政不服審査法の規定が適用されません。 その他条件は正式採用時と変わりません。 試用期間あり 固定残業制度なし

勤務時間

■勤務時間 週38時間45分勤務(1カ月単位の変形労働時間制)で、 勤務内容や勤務場所により、毎日勤務、交替制勤務に分けられます。 「毎日勤務」 ・勤務時間は、通常8時30分~17時15分 (休憩12時~13時) ・土、日曜日、祝日は必ずしも休日ではありませんが、平日に振替 ・月に数回の宿日直勤務あり 「交替制勤務」 ・当番、非番、週休(または日勤)の3交替制 ・当番は、通常8時30分から翌日の8時30分のうち、15時間30分の勤務

福利厚生

■各種教養・研修、資格取得 採用時教養をはじめ、昇任時の教養や各分野ごとの専門教養、外国語研修などがあります。また、職務に必要な資格を取得させるための制度や、自主的な資格取得を支援する各種講座受講料の助成制度があります。 ■福利厚生 県内各地に通勤の利便性や、家族などの生活に配慮した職員宿舎があります。また、結婚・出産祝金などの給付、各種共済事業、県内の文化・スポーツ施設や全国の観光・宿泊施設の利用助成など充実した内容で職員をしっかりサポートしています。

所在地

〒010-0951 秋田市山王4丁目1番5号 警務部警務課 人事・採用係 TEL:018-863-1111 採用フリーダイヤル 0120-863314

対象の奨学金支援制度

組織名等

秋田県

事業名等

秋田県内就職者向け奨学金返還助成

主な申請要件

【一般枠】 ・秋田県内での就職日以降に、次のいずれかの奨学金(独立行政法人日本学生支援機構第1種奨学金、独立行政法人日本学生支援機構第2種奨学金、公益財団法人秋田県育英会大学月額奨学金、公益財団法人秋田県育英会高等学校等奨学金、公益財団法人秋田県育英会多子世帯向け奨学金、公益財団法人秋田県育英会専修学校月額奨学金)を返還予定または返還中であること。 ・対象となる奨学金の貸与を受けた期間が、通算して2年以上であること ・平成30年度以降に大学・高校等を卒業した方か、平成29年度以前に大学・高校等を卒業した方 【未来創生分】 ・県が指定する「特定5業種(①航空機、②自動車、③医療福祉機器、③情報、⑤新エネルギー)」について認定を受けた企業等(※)に就職する

金額

年返還額の3分の2もしくは全額

【一般枠】 年返還額の3分の2(上限13万3千円) 【未来創生分】 年返還額の全額(上限20万円)

支給期間

①奨学金貸与期間が通算3年を超える場合 :助成対象者認定要件を満たす3年間(36か月分) ②同2年以上3年以下の場合 :助成対象者認定要件を満たす2年間(24か月分)

募集人数

要確認

締め切り

【昨年度例】申請年4月1日から翌年2月20日まで

返還条件

データ無し

取消条件

・国家公務員・地方公務員として雇用されている方 ・独立行政法人、国立大学法人、公立大学法人、地方独立行政法人等に雇用されている方 ・奨学金の貸与等に関する事実、定住の事実、就労の事実または所得等を証明する書類を提出できない方

無料会員登録