求人一覧 / 新卒のみ対象 / 三井ホーム北新越(株)【三井ホームグループ】
総合職(営業、技術)、専任職(設計専任)一般職(事務)
三井ホーム北新越(株)【三井ホームグループ】
新潟県住宅
新潟県の中高卒中途県外での就業1年以上30歳未満新潟県での居住希望
新潟県Uターン促進奨学金返還支援事業最大120万円
会社名

三井ホーム北新越(株)【三井ホームグループ】

職種

総合職(営業、技術)、専任職(設計専任)一般職(事務)

会社概要

ツーバイフォー住宅のリーディングカンパニーである三井ホームのハウジングパートナーとして、1983年に誕生。新潟本社と北陸本社の2本社制で活動しており、新潟・石川・富山・福井を営業エリアとして、三井ホームの販売、設計、施工、リフォームまでトータルで家づくりのお手伝いをしています。 過酷な気候条件や、地震の多い地域で生まれ育った優れたツーバイフォー工法を取り入れ、環境に配慮した安全性・耐震性・耐火性に強く、雪国に必要不可欠な耐雪性にも優れた住まいを提供しています。 建築家やインテリアコーディネーターとともに、お客様の価値観や個性に合わせた家づくりを考え、お客様の想いを大きなカタチとして完成させるのが当社の仕事です。 当社社員は、若手が中心となり一人ひとりが責任感を持って意欲的に仕事に取り組んでおり、コミュニケーション、チームワークも抜群です。

業務内容

【総合職/営業 】 モデルハウスなどへお越しいただいたお客様の営業が中心で、お客様の暮らしの個性に合わせた住まいづくりを提案します。 3~4人のチームを組んで営業活動を行なうので、新人へのサポートも万全です。 【総合職/技術(設計積算・施工監理)】 設計積算 … 営業がヒアリングしてきたお客様の要望を基に設計・積算をします。 営業同様チーム体制により活動しています。 施工監理 … 現場・工程管理と施工中のお客様や業者への連絡・応対、各検査や書類の 作成などをします。営業同様、チーム体制により活動しています。 【専任職/設計専任職】 CADを用いて、お客様へのご提案図面やイメージパース、プレゼンテーションなどを作成し、設計のバックアップ並びに営業支援をします。 【一般職/事務】 営業・設計・工事の各担当者をバックアップします。 書類の作成やデータ入力などが業務の中心ですが、各事務所での電話応対・受付業務やイベント会場での接客も行います。

給与

(1)総合職(営業・技術) 大卒/201,000円 高専卒/196,000円 ※職務手当として30,000円の固定残業代(22時間分)を含む ※固定残業時間を超えた場合は、超過分の割り増し分が支払われます。 (2)専任職(設計専任) 大卒/191,000円 高専卒/186,000円 ※職務手当として20,000円の固定残業代(14時間分)を含む ※固定残業時間を超えた場合は、超過分の割り増し分が支払われます。 (3)一般職(事務) 大卒/171,000円 ※職務手当として6,000円の固定残業代(5時間分)を含む ※固定残業時間を超えた場合は、超過分の割り増し分が支払われます。 既卒は最終学歴です。 【2019年4月実績】 試用期間:3カ月(待遇の変更はございません) 試用期間あり 固定残業制度あり

勤務時間

9:00~18:00(営業職は10:00~19:00) ※実働8時間(休憩60分)

福利厚生

【制度】 ・退職金制度・自動車保険団体割引・自動車保険料補助(営業職)・マイカー貸付金制度・資格取得時補助・住宅取得促進制度・財形貯蓄・三井不動産グループ従業者持株会・制服貸与(事務職のみ) 【社宅(総合職)】 ・独身寮・借上社宅 【その他】 ・社員旅行・研修旅行

所在地

2本社での採用を行います。 会社説明会・面接は各本社にて開催します。 【新潟本社】 〒950-0912 新潟県新潟市中央区南笹口2-6-31 TEL:025-241-3124 総務部/本田、阿部 【北陸本社】 〒920-8201 石川県金沢市鞍月東1-4 TEL:076-225-7259 総務部/高畠、山本

対象の奨学金支援制度

組織名等

新潟県

事業名等

新潟県Uターン促進奨学金返還支援事業

主な申請要件

・新潟県内の高等学校、中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部、専修学校高等課程、高等専門学校を卒業 ・新潟県内外問わず、大学院、大学、短期大学、専修学校専門課程、高等専門学校を卒業 ・卒業後、通算1年以上県外にて就業 ・県内に転入した日の年齢が30歳未満 ・県内転入後6か月以内に次のいずれかに就業(公務員は対象外)  ア 県内企業、団体に雇用された方  イ 県内の個人事業者に雇用された方  ウ 県外企業、団体の県内支店等に雇用された方(県内勤務を条件として雇用されている場合に限ります。) ・修学のために独立行政法人日本学生支援機構の奨学金、新潟県奨学金(月額で貸与されたものに限る。)、母子・父子・寡婦福祉資金、生活福祉資金貸付制度を返還していること

金額

最大120万円

申請年度の前年度において返還した奨学金等の額(利息を除く。) ※年間20万円が上限。 ※高等専門学校在学時に受けていた奨学金を返還している場合は、4~5年在学時に貸与を受けていた分が支援の対象。 助成総額の上限 120万円 ※県内に転入・就業した日の属する年度の前年度末の奨学金等の残額の2分の1が上限。

支給期間

新潟県内に転入し、就業した日の属する年度の翌年度から最長6年間

募集人数

要確認

締め切り

県内に転入後6か月以内

返還条件

データ無し

取消条件

データ無し

無料会員登録