求人一覧 / 新卒のみ対象 / (株)富士通新潟システムズ
システムエンジニア(SE)
(株)富士通新潟システムズ
新潟県情報処理
新潟県の中高卒中途県外での就業1年以上30歳未満新潟県での居住希望
新潟県Uターン促進奨学金返還支援事業最大120万円
会社名

(株)富士通新潟システムズ

職種

システムエンジニア(SE)

会社概要

富士通新潟システムズは1981年に設立し39年を迎えるSE会社です。 豊富な業務知識と経験を有するSEによって新潟地域を中心とした自治体、医療団体、企業をサポートしてまいりました。当社の強みは、1社では実現できないことも、富士通グループ各社や研究部門との連携によって可能となり、グループの全体的な力を地元・新潟に活用していけることです。 少子高齢化や人口減少が進み、これからますます多くの自治体や医療団体、企業は変革を迫られる時代となります。当社はこれらの業種に特化したソリューションを得意としており、富士通グループの力を活かして県内だけではなく全国のお客様に対しても展開していきます。 日々進化するデジタル技術、変化する環境に対応しつつ、お客様の複雑化・多様化した課題に対して価値を提供することでお客様のベストパートナーであり続けることを目指します。

業務内容

SEの仕事は、お客様の業務を分析、課題解決策の提案という上流工程から、システムの設計・開発、導入後の保守といった幅広い仕事となります。当社のSEは、大きくフィールド系と開発系に分かれます。 <フィールド系SE> 顧客先(現場)=フィールドで活躍するSEのことで、お客様との関わりが大きいです。お客様の漠然としたご要望をカタチにしていくために、特にコミュニケーション力と論理的思考力が重要となります。 <開発系SE> 直接的な顧客対応は少なく、主として製品開発に専念するのが特徴です。システムを改版したり、新たなパッケージ開発やプログラミングを行います。また、最新の技術をいち早くキャッチし、システムに反映することでより高品質なソリューション提案につなげる役割もあります。 フィールド系・開発系に共通していえることは「チームで仕事をする」という点です。そのためお客様はもちろんのこと、チームメンバーとの円滑なコミュニケーションが欠かせない仕事となります。ICT業界は一見、デジタルな仕事のイメージを持つ人も多いですが実は人が中心となる仕事です。当社は文系・理系に関わらず様々なタイプの人材を採用しており、実際に社内にも様々なタイプのSEが働いています。

給与

大学院了 月給215,500円(2019年4月実績) 大学卒  月給205,000円(2019年4月実績) ※試用期間あり(3カ月) その間の給与・待遇に変動はありません。 試用期間あり 固定残業制度なし

勤務時間

8:45~17:30(実働7時間45分) ●週2回(水・金)定時退社推奨日を設定、帰るコールの実施 ●フレックス勤務(コアタイムは10:00~14:00)、在宅勤務、短時間勤務の併用による働き方改革を推進中

福利厚生

従業員持株会、賃貸住宅家賃補助、ファミリーアシスト給付、育児・介護短時間勤務制度、退職金又は確定拠出年金制度、健康カウンセラー/産業医による健康相談生活習慣予防健診、富士通健康保険組合保養施設、スポーツクラブ優待、海外研修制度

所在地

(株)富士通新潟システムズ 経営推進統括部 採用担当 佐藤/松本 【連絡先】 TEL:0120-258-144(フリーダイヤル) 025-246-2102(直通) 〒950-0088 新潟市中央区万代4-4-27 NBF新潟テレコムビル

対象の奨学金支援制度

組織名等

新潟県

事業名等

新潟県Uターン促進奨学金返還支援事業

主な申請要件

・新潟県内の高等学校、中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部、専修学校高等課程、高等専門学校を卒業 ・新潟県内外問わず、大学院、大学、短期大学、専修学校専門課程、高等専門学校を卒業 ・卒業後、通算1年以上県外にて就業 ・県内に転入した日の年齢が30歳未満 ・県内転入後6か月以内に次のいずれかに就業(公務員は対象外)  ア 県内企業、団体に雇用された方  イ 県内の個人事業者に雇用された方  ウ 県外企業、団体の県内支店等に雇用された方(県内勤務を条件として雇用されている場合に限ります。) ・修学のために独立行政法人日本学生支援機構の奨学金、新潟県奨学金(月額で貸与されたものに限る。)、母子・父子・寡婦福祉資金、生活福祉資金貸付制度を返還していること

金額

最大120万円

申請年度の前年度において返還した奨学金等の額(利息を除く。) ※年間20万円が上限。 ※高等専門学校在学時に受けていた奨学金を返還している場合は、4~5年在学時に貸与を受けていた分が支援の対象。 助成総額の上限 120万円 ※県内に転入・就業した日の属する年度の前年度末の奨学金等の残額の2分の1が上限。

支給期間

新潟県内に転入し、就業した日の属する年度の翌年度から最長6年間

募集人数

要確認

締め切り

県内に転入後6か月以内

返還条件

データ無し

取消条件

データ無し

無料会員登録