求人一覧 / 新卒のみ対象 / 山口工業(株)
■電気保全/設備保全 ■生産準備 ■品質保証 ■工業系(製造)
山口工業(株)
山口県自動車・自動車部品
新卒理系大学院生薬学部生山口県での居住希望
山口県高度産業人材確保事業奨学金返還補助制度最大211.2万円(薬学部は最大153.6万円)
会社名

山口工業(株)

職種

■電気保全/設備保全 ■生産準備 ■品質保証 ■工業系(製造)

会社概要

山口工業(株)は、細物パイプの専門メーカーであるマルヤス工業(株)の100%出資子会社であり、マルヤス工業が生産するEGRクーラーにもステンレスパイプの供給で大きな貢献をしています。 『一致協力して企業の発展を期す』を会社方針としており、ユーザーの要求する良い品質の製品を、適性な価格で適時に供給しております。 「企業は人なり」の理念に立って、心豊かな企業人の育成に努めており、社会との調和に心がけ、企業の信用を高めていけるよう日々精進しております。

業務内容

■電気保全/設備保全 機械設備や電気系統の修理、点検分野において専門業者に依頼する前段階の自主点検、自主保全、緊急修理等の実務を担って頂きます まずはベテランの保全マンについてもらって技能の習得をして頂きます 山口工業内の各種設備の修理点検業務が出来る様になり、最終的には後輩の指導ができるレベルを目指します ■生産準備 生産準備とは、新製品を量産するための諸々の計画が予定通りに進んでいるかを管理する業務です。 受注した製品の図面仕様が、自社の生産技術要件に合致しているかどうかの図面検討から始まります。 そうした仕様のすり合わせの後、必要なラインタクトを割り出して、生産設備検討、ライン設定設備に合わせた治工具の設定や手配、材料仕様の決定を行う業務です。 この業務も図面が読めることや数学的な知識の他に、交渉事も多いため、対人折衝能力が必要です。 ■品質保証 製造工程における品質管理を行うだけではなく、製品の企画段階から品質を作りこむ活動の他製品を顧客に納入してからの不良品やクレーム対応処理等を通じて、品質改善につなげる業務です。 品質管理のツールには、統計的にデータを分析するものも多くありますので、数学的な知識が必要です。 また、得意先の品質監査対応や外注先の監査対応、品質改善のために設計部門や製造部門との調整など交渉事も多くなりますので、対人折衝能力も、求められる重要な能力の一つです。 ■工業系(製造) 油圧式ベンダーや、自動機、端末加工機等のオペレーション。日常点検、段取替えを行って頂きます 一通りの技能習得後に、製造現場での管理監督者としての活躍を期待します ※幹部候補生として、将来的には会社の経営に携わっていただけるようになるまで育っていただきたいと考えています 入社後の「こんなはずでは…」にお応えするために途中でのジョブチェンジもOKです

給与

【工業系(製造)、電気保全・設備保全、生産管理、経理(全職種共通)】 院了      230,000円 大卒      200,000円 高専・専門・短大卒  180,000円 ※上記は昨年実績であり、2021年4月予定金額となります 試用期間なし 固定残業制度なし

勤務時間

8:00~17:05(実働8時間) お昼休憩 45分 上記に加え10時、15時に各10分の休憩あり

福利厚生

・健康保険/厚生年金保険/労災保険/雇用保険 ・福利厚生倶楽部会員 ・ソフトボールクラブ ・バーベキュー大会 ・慰労会 ・忘年会 ・車通勤可

所在地

〒747-0522 山口県山口市徳地島地2127-1 TEL:0835-54-1121 採用担当

対象の奨学金支援制度

組織名等

山口県

事業名等

山口県高度産業人材確保事業奨学金返還補助制度

主な申請要件

・奨学金の貸与を受けている下記いずれかの学生 a. 大学院修士課程(博士課程前期を含み、一貫制博士課程を除く。)の1年生で、工学研究科、理学研究科、農学研究科若しくは薬学研究科(これらに相当する研究科を含む)に在籍 b. 大学の薬学部(これらに相当する学部を含む)の5年生で、薬学共用試験に合格 ・大学院修士課程修了又は大学を卒業した年の翌年4月末日までに県内製造業(製造業を営む企業(製造業を営む企業が100パーセント出資する非製造業の企業であり、かつ、主として出資者である企業の製品の製造に関する業務を行っていると認められるものを含む。)の山口県内の事業所をいう。)で就業することを希望する方

金額

最大211.2万円(薬学部は最大153.6万円)

5年間、但し6年間就業すれば満額支給される (計算式)補助対象期間の月数÷72×奨学金の返還額(※) ※対象者に決定された年の4月から2年間に貸与を受けた金額に限ります。 ※有利子奨学金の場合、利息は補助対象外です。 ※補助金額は、日本学生支援機構の無利子奨学金の最高額(入学年度によって異なるが約2~9万円/月)が上限です。

支給期間

奨学金返還補助制度の対象者として決定された方が、大学院修了等の後、県内製造業を有する企業(対象企業)で就業を始めてから12年間のうち、県内製造業で就業した期間を補助の対象とします。ただし、補助の対象とする期間(補助対象期間)は最大6年間とします。

募集人数

20名程度

締め切り

【昨年度例】2019年8月30日(金曜日)から2019年10月4日(金曜日)まで (当日消印有効)

返還条件

データ無し

取消条件

データ無し

無料会員登録