求人一覧 / 新卒のみ対象 / NGKエレクトロデバイス(株)【日本ガイシグループ】
1.設備技術職 ※理工系全学部全学科対象です。 2.製造技術職 ※理工系全学部全学科対象です。 無機化学系専攻者、メッキ技術、電気・機械系専攻者の活躍に期待します。
NGKエレクトロデバイス(株)【日本ガイシグループ】
山口県半導体・電子・電気機器
新卒理系大学院生薬学部生山口県での居住希望
山口県高度産業人材確保事業奨学金返還補助制度最大211.2万円(薬学部は最大153.6万円)
会社名

NGKエレクトロデバイス(株)【日本ガイシグループ】

職種

1.設備技術職 ※理工系全学部全学科対象です。 2.製造技術職 ※理工系全学部全学科対象です。 無機化学系専攻者、メッキ技術、電気・機械系専攻者の活躍に期待します。

会社概要

セラミックパッケージって知っていますか? 半導体や水晶(クオーツ)は衝撃・熱・ほこり・水分などの外部環境に極めて弱い繊細な部品ですが、セラミックパッケージは精密な半導体部品を厳しい外部環境から保護するとともに、マザーボードとの電気信号のやりとりや放熱を行うなどエレクトロニクス産業に欠かせない電子部品です。 当社は約半世紀前からセラミックパッケージ事業を展開していますが、市場としてはデシタル双方向通信量の増加や環境・省エネ分野が今後成長していきますので、今後もパッケージ市場は一層の飛躍が期待される業界と言えます。 当社のセラミックパッケージは、パソコン機器、デジタル家電、携帯通信基地局、光通信システム等に必要不可欠な基幹部品であり、材料技術、精密加工技術、設計技術を駆使し、独自技術を展開させて高まる需要に対応しています。さらに環境・新エネルギー分野でニーズが高まるパワーデバイス用基板やアクチュエーター用の圧電部品など幅広くエレクトロニクスビジネス市場へ事業を展開しています。 例えば、皆様の身の周りのエレクトロニクスで身近な携帯電話は、小型化・高機能化が急速に進んでいますが、携帯電話の中に入っている当社のパッケージも小型化、薄型化などお客様の要求に対応していくことが宿命となっています。 したがって、その変化・スピードの早さにいかに対応していくかが、当社の生命線であり、そのためには材料開発をはじめ、多層化・高密度配線技術などの進化が必要不可欠となります。 さらにグローバルネットワークを展開するため、当社では20年以上前からマレーシアに二つの工場を設立し、製造・販売の海外拠点としています。 充実した教育環境も整備していますので、若いうちからやりがいのある目標に挑戦し、達成感を味わいながら自らの成長を確信できるフィールドを用意しています。

業務内容

1.設備技術職 新設備導入の計画を立案し、設備仕様を検討後、メーカーに発注します。 投資金額・投資効果の算定から設置・稼働までを一貫して担当。 2.製造技術職 量産品を効率的に生産するために、試作を含めて製造現場における技術の改良・改善を主体に行います。 幅広い知見のもとで生産技術を統括する役割を担います。 →詳しい仕事内容は企業マイページをご覧ください。

給与

(2019年4月実績)  ・高専専攻科   212,900円 ・大卒     212,900円 ・修士了    217,700円 ※既卒は学歴により、上記と同額を支給。 ※入社後3カ月は試用期間となります。 (給与条件は変更ありません) 試用期間あり 固定残業制度なし

勤務時間

8:15~17:00【本社(美祢)、尼崎】 9:00~17:45【東京】

福利厚生

健康・厚生年金・雇用・労災保険、定年再雇用制度(65歳まで)、独身寮(本社のみ)借上社宅制度、退職金制度(確定拠出年金および退職一時金)、グループ保険、財形貯蓄制度、社員融資金制度、給食制度(本社のみ)、制服貸与(営業部門除く)

所在地

〒759-2212 山口県美祢市大嶺町東分2701-1 企画統括部 人事グループ 村木 伊知郎 TEL:0837-54-0591

対象の奨学金支援制度

組織名等

山口県

事業名等

山口県高度産業人材確保事業奨学金返還補助制度

主な申請要件

・奨学金の貸与を受けている下記いずれかの学生 a. 大学院修士課程(博士課程前期を含み、一貫制博士課程を除く。)の1年生で、工学研究科、理学研究科、農学研究科若しくは薬学研究科(これらに相当する研究科を含む)に在籍 b. 大学の薬学部(これらに相当する学部を含む)の5年生で、薬学共用試験に合格 ・大学院修士課程修了又は大学を卒業した年の翌年4月末日までに県内製造業(製造業を営む企業(製造業を営む企業が100パーセント出資する非製造業の企業であり、かつ、主として出資者である企業の製品の製造に関する業務を行っていると認められるものを含む。)の山口県内の事業所をいう。)で就業することを希望する方

金額

最大211.2万円(薬学部は最大153.6万円)

5年間、但し6年間就業すれば満額支給される (計算式)補助対象期間の月数÷72×奨学金の返還額(※) ※対象者に決定された年の4月から2年間に貸与を受けた金額に限ります。 ※有利子奨学金の場合、利息は補助対象外です。 ※補助金額は、日本学生支援機構の無利子奨学金の最高額(入学年度によって異なるが約2~9万円/月)が上限です。

支給期間

奨学金返還補助制度の対象者として決定された方が、大学院修了等の後、県内製造業を有する企業(対象企業)で就業を始めてから12年間のうち、県内製造業で就業した期間を補助の対象とします。ただし、補助の対象とする期間(補助対象期間)は最大6年間とします。

募集人数

20名程度

締め切り

【昨年度例】2019年8月30日(金曜日)から2019年10月4日(金曜日)まで (当日消印有効)

返還条件

データ無し

取消条件

データ無し

無料会員登録