求人一覧 / 新卒のみ対象 / 赤坂印刷(株)
■事務系 「営業」「総務・財務・経理」 ■技術系 「製造技術、生産管理、研究開発、企画開発」
赤坂印刷(株)
山口県印刷・印刷関連
新卒理系大学院生薬学部生山口県での居住希望
山口県高度産業人材確保事業奨学金返還補助制度最大211.2万円(薬学部は最大153.6万円)
会社名

赤坂印刷(株)

職種

■事務系 「営業」「総務・財務・経理」 ■技術系 「製造技術、生産管理、研究開発、企画開発」

会社概要

1953年11月創業、2019年で66年、従業員168名平均年齢40歳の総合印刷業社です。西日本有数の印刷機械設備を整え、日本全国のお客様とお取引を頂いています。主力のビジネスフォーム印刷は、複写印刷をはじめ、バーコード、OCR伝票、圧着DMハガキ、偽造防止印刷や、DPS業務にも力を入れています。スマートファクトリー化により高品質の製品化と効率化を目指し、あらゆるニーズにお応えするために様々な事業に取り組んで参ります。

業務内容

■事務系総合職(営業、総務・経理) 営業および総務を担当していただきます。お客様への対応と提案、さらに新規サービスの企画開発がおもな業務です。 ・営業/社用車を利用して、取引先での営業及び新規開拓 (担当毎の売上目標有り 1日10~20件程度の訪問) ・総務/総務・財務・経理関係 ■技術系総合職(製造技術、生産管理、研究開発、企画開発) 製造技術および研究開発を担当していただきます。印刷装置のオペレーションと管理、新たなサービス提供のための研究開発がおもな業務です ・製造技術/コンピューター制御による 大型印刷機 及び 印刷加工機の操作業務  印字業務 ・生産管理/印刷工程の管理 納期管理 購買管理 ・研究開発/作業効率化のための 設備改善 印刷物の開発 ・企画開発/顧客のニーズに対応すべき印刷物の企画開発 〈入社後は…〉 事務系・技術系ともに、当社の事業を知るため入社後6カ月間は「営業、製版、印刷、加工、製本」の業務を経験していただきます。その後、本人の適性と希望を考慮して配属部所が決められます。 また、勉強会などを定期的に行って、社員の成長を継続的にサポートしています。

給与

2019年4月(実績) 基本給168,000円 試用期間:6カ月(待遇の変更なし) 試用期間あり 固定残業制度なし

勤務時間

8:00~17:00(本社、製造部) 8:30~17:30(支店・営業所) ※休憩時間は、本社1:00、支店・営業所1:00 ※実働時間は、本社・支店・営業所ともに8時間

福利厚生

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、退職金制度、寮・社宅有り

所在地

〒746-0105 山口県周南市馬神854-1 総務部 採用担当/藤井・上野 TEL: 0834-66-0001 FAX:0834-66-0007

対象の奨学金支援制度

組織名等

山口県

事業名等

山口県高度産業人材確保事業奨学金返還補助制度

主な申請要件

・奨学金の貸与を受けている下記いずれかの学生 a. 大学院修士課程(博士課程前期を含み、一貫制博士課程を除く。)の1年生で、工学研究科、理学研究科、農学研究科若しくは薬学研究科(これらに相当する研究科を含む)に在籍 b. 大学の薬学部(これらに相当する学部を含む)の5年生で、薬学共用試験に合格 ・大学院修士課程修了又は大学を卒業した年の翌年4月末日までに県内製造業(製造業を営む企業(製造業を営む企業が100パーセント出資する非製造業の企業であり、かつ、主として出資者である企業の製品の製造に関する業務を行っていると認められるものを含む。)の山口県内の事業所をいう。)で就業することを希望する方

金額

最大211.2万円(薬学部は最大153.6万円)

5年間、但し6年間就業すれば満額支給される (計算式)補助対象期間の月数÷72×奨学金の返還額(※) ※対象者に決定された年の4月から2年間に貸与を受けた金額に限ります。 ※有利子奨学金の場合、利息は補助対象外です。 ※補助金額は、日本学生支援機構の無利子奨学金の最高額(入学年度によって異なるが約2~9万円/月)が上限です。

支給期間

奨学金返還補助制度の対象者として決定された方が、大学院修了等の後、県内製造業を有する企業(対象企業)で就業を始めてから12年間のうち、県内製造業で就業した期間を補助の対象とします。ただし、補助の対象とする期間(補助対象期間)は最大6年間とします。

募集人数

20名程度

締め切り

【昨年度例】2019年8月30日(金曜日)から2019年10月4日(金曜日)まで (当日消印有効)

返還条件

データ無し

取消条件

データ無し

無料会員登録