求人一覧 / 新卒のみ対象 / 岐山化工機(株)
■工事監督(施工管理or製造管理) ■設計・製図 ■品質管理
岐山化工機(株)
山口県設備工事
新卒理系大学院生薬学部生山口県での居住希望
山口県高度産業人材確保事業奨学金返還補助制度最大211.2万円(薬学部は最大153.6万円)
会社名

岐山化工機(株)

職種

■工事監督(施工管理or製造管理) ■設計・製図 ■品質管理

会社概要

化学工業装置、塔・槽・圧力容器・熱交換器、スクリューコンベア等各種搬送機械および撹拌機・反応機等の化学機械の製造から、プラントの架構・ガーダーの建設、機械・装置の据付工事および各種配管工事まで幅広く行っています。 「企業は人なり」、企業発展の根幹は人材かつ人材の育成にあることを認識して、当社は優秀なスタッフと技術職の社員により、今後ますますの発展をめざします。

業務内容

■施工管理 プラント改修や新設工事、既存設備の保全など、幅広い要望に応えています。化学や鉄鋼メーカーのお客様をはじめ、いろいろな原料を扱い製品づくりを行なうプラント設備の安全運転を支える仕事です。大型機械や輸送機械、配管関係まで、各現場の仕組みや構造を理解しながら、修繕・修理を進めていきます。新しいプラント設備を建設する際には工事監督として携わることもあり、大規模な案件になると億単位の予算を動かす現場を任されることもあります。 ■製造管理 鉄・ステンレス・非鉄金属(アルミ・チタン他)の加工・溶接を行なう部門、樹脂(塩化ビニール・フッ素樹脂他)の加工を行なう部門、ガラス繊維強化プラスチック(FRP)の成型加工を行なう部門があり、幅広い耐食機器の製造を手掛けています。製造部門では、機器の工程管理をメインに、品質管理、コスト管理、外注管理などトータルで管理します。オーダーメイドの難しさもありますが、やり遂げた時の喜びは非常に大きなものです。 ■設計・製図 設計部門ではCADを使いさまざまな機械装置や配管等の設計を行ないます。塔や貯槽タンク、圧力容器などから全国各地のユーザー様に納品する脱臭装置など実に幅広い設計を担当。一人の設計担当がすべてを担当するため全体を見渡すことができ、オーダーメイドの設計を手掛ける面白みとともに自分が描いた図面がカタチになる喜びを感じられます。納品で装置が稼動する瞬間に立ち会う喜びはもちろん、お客様から嬉しい言葉を掛けていただくこともあります。 ■品質管理 モノづくり企業である当社にとって、確かな質の製品をお届けすることも、大切な役割です。品質管理部門では、国際基準(ISO)に沿った高品質の製品を作る為のマニュアル整備や、製造途中・製造後の製品のデータチェック、目視・測定などを行います。目立つ仕事ではありませんが、モノづくりを支える陰の立役者です。 それぞれの部門に配属後は、新人研修や現場でのOJT研修を重ねながら成長してください。会社の万全なバックアップ体制のもと、仕事に必要な免許や資格に挑戦するとともに、ジョブローテーション等を通して幅広いスキルを磨いてください。

給与

2019年4月実績 大学院卒 213,000円 大学卒 206,600円 高専卒 200,200円 ※留学生、既卒の方は最終学歴に準ずる。 ※試用期間3カ月(同条件) 試用期間あり 固定残業制度なし

勤務時間

8:15~17:05(第一事業部) 8:00~16:40(化工機事業部) ※休憩60分を含む

福利厚生

家族手当、通勤手当 社会保険(雇用年金、労災保険、厚生年金、健康保険) 労災保険 退職金共済制度 企業年金制度 社宅(2K、屋外倉庫あり)あり

所在地

〒745-0862 山口県周南市江口2-1-17 TEL:0834-34-2385 採用担当 渡邉則夫、森宗基幸

対象の奨学金支援制度

組織名等

山口県

事業名等

山口県高度産業人材確保事業奨学金返還補助制度

主な申請要件

・奨学金の貸与を受けている下記いずれかの学生 a. 大学院修士課程(博士課程前期を含み、一貫制博士課程を除く。)の1年生で、工学研究科、理学研究科、農学研究科若しくは薬学研究科(これらに相当する研究科を含む)に在籍 b. 大学の薬学部(これらに相当する学部を含む)の5年生で、薬学共用試験に合格 ・大学院修士課程修了又は大学を卒業した年の翌年4月末日までに県内製造業(製造業を営む企業(製造業を営む企業が100パーセント出資する非製造業の企業であり、かつ、主として出資者である企業の製品の製造に関する業務を行っていると認められるものを含む。)の山口県内の事業所をいう。)で就業することを希望する方

金額

最大211.2万円(薬学部は最大153.6万円)

5年間、但し6年間就業すれば満額支給される (計算式)補助対象期間の月数÷72×奨学金の返還額(※) ※対象者に決定された年の4月から2年間に貸与を受けた金額に限ります。 ※有利子奨学金の場合、利息は補助対象外です。 ※補助金額は、日本学生支援機構の無利子奨学金の最高額(入学年度によって異なるが約2~9万円/月)が上限です。

支給期間

奨学金返還補助制度の対象者として決定された方が、大学院修了等の後、県内製造業を有する企業(対象企業)で就業を始めてから12年間のうち、県内製造業で就業した期間を補助の対象とします。ただし、補助の対象とする期間(補助対象期間)は最大6年間とします。

募集人数

20名程度

締め切り

【昨年度例】2019年8月30日(金曜日)から2019年10月4日(金曜日)まで (当日消印有効)

返還条件

データ無し

取消条件

データ無し

無料会員登録