■システムエンジニア  (学部・学科は問いません) ・プログラマー ・システムエンジニア ・ネットワークエンジニア ・システム営業 ・データサイエンティスト ■通信インフラ系エンジニア(電気・電子・通信・情報・機械などの理系学科) ■電気設備系エンジニア(電気・電子・通信・情報・機械などの理系学科)
電盛社
熊本県ソフトウエア
新卒中途熊本県での居住希望
ふるさとくまもと創造人材奨学金返還等サポート制度最大456万円
会社名

電盛社

職種

■システムエンジニア  (学部・学科は問いません) ・プログラマー ・システムエンジニア ・ネットワークエンジニア ・システム営業 ・データサイエンティスト ■通信インフラ系エンジニア(電気・電子・通信・情報・機械などの理系学科) ■電気設備系エンジニア(電気・電子・通信・情報・機械などの理系学科)

会社概要

私たち電盛社は、歴史ある電気及び情報通信のエンジニアリング業務を ベースに、いち早く、インターネットを活用したICTソリューションに 取り組んできました。 現在、その事業分野は、IoTと呼ばれる潮流と重なり、私たちは 取り組むひとつひとつの仕事の中で、新しい技術はどのように 社会システムの中に取り込まれるべきか、お客様である企業と共に 成り立ち成長するシステムをどのようにデザインすべきか ということを追求し、そのためのプロフェッショナルの育成に 努めています。 これからも人とテクノロジーの心地よい関係をつくりあげ、 豊かな時代の構築を目指し、更なる挑戦を続けて行きたいと考えています。

業務内容

■システムエンジニア お客様自身の業務を把握・分析して、抱える課題を解決するためのシステムの提案・構築・運用を行う仕事です。 その中で、新入社員は研修後に先輩社員について構築部分、つまりシステムのプログラミング、デバッグ、テストからスタートします。 はじめは自分の仕事で精一杯だったのが、だんだんとシステムの全体像が分かってきます。 導入や運用を担当するようになると、次のステップとして、お客様の業務課題への新しい提案アイディアを出したり、プロジェクトの設計やスケジュールや要員管理などを行うようになっていきます。 お客様と進める部分と、自社のチームで進める部分があります。 ■通信インフラ系エンジニア 年々増加、高速化する携帯電話・スマートフォンの需要に対応するために必要となるのが中継基地局、交換機などの設備です。 九州圏内の駅、地下鉄、空港、オフィスビルを中心に携帯基地局工事の設計、施工を行います。 テクノロジーの進化に常に向き合い、人々の生活に無くてはならない重要なインフラ事業を担います。 つながりにくかった電波が、自分たちの仕事で改善されることに大きな達成感があります。 ■電気設備系エンジニア 市役所、学校、スタジアムなどの公共施設や、工場、病院などの大規模な電気設備の設計・施工を行うため、多くの人々とのコミュニケーションと連携が欠かせません。 スケジュールや予算管理など先輩社員に一から教わりながら進めていきますが、完成した形が目に見えて分かり、多くの人々の役に立っていることが実感できる仕事です。

給与

関東勤務の場合 ●大学院了 226,240円 ●大学卒  209,440円 ●高専専攻科卒 197,120円 ●高専本科・短大・専門卒 190,400円 九州勤務の場合 ●大学院了 202,000円 ●大学卒  187.000円 ●高専専攻科卒 176,000円 ●高専本科・短大・専門卒 170,000円 ●既卒者  最終学歴により上記と同額を支給 (2019年4月実績) ※所定労働時間数は7時間30分 ※試用期間3カ月、勤続年数に通算される 試用期間あり 固定残業制度なし

勤務時間

9:00~17:30 事業所により異なる場合もあります。

福利厚生

●若年層住宅手当 ●各種保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金) ●退職金 ●親会社(協和エクシオ)の持株制度 ●定年再雇用制度 ●会社以外からも互助会からの慶弔見舞金 ●ライフプラン支援制度

所在地

〒860-0823 熊本市中央区世安町332番地 (株)電盛社 総務部 TEL:096-211-3371 ※「マイナビを見ました」と伝えるとスムーズです。

対象の奨学金支援制度

組織名等

熊本県

事業名等

ふるさとくまもと創造人材奨学金返還等サポート制度

主な申請要件

・ア~エのいずれかに該当する者(新卒者等)であること  ア 新卒予定者:4年制大学、6年制大学又は大学院(高等専門学校専攻科等、同等の学位を取得できる課程等を含む以下「大学等」という)に在学中で、申請年度に卒業・修了予定の者  イ 既卒者:2016 年度以降に大学等を卒業した者  ウ 社会人経験者(県外):2018 年 12 月 1 日時点で熊本県外に在住している社会人経験者であり、申請時点で 35 歳以下の者(1983 年 4 月 2 日以降に生まれた者)  エ 上記ア~ウに準じると認められる者 ・登録申請時点で熊本県内の企業等に就業していないこと ・登録申請時点で参加企業への就職が内定又は決定していないこと ・2020 年度に参加企業に就職した場合、当該企業で概ね 10 年以上継続して就業することを希望していること ・上記就業期間中、熊本県内に居住する意思があること(県外支店勤務に伴う転居等を除く) ・熊本県医師修学資金、熊本県看護師等修学資金、熊本県介護福祉士等修学資金、熊本県保育士修学資金、熊本県獣医師確保修学資金(Ⅰ型・Ⅱ型)の修学資金等を受給していないこと ・同居親族が代表者又は役員を務める企業等に就職する予定でないこと

金額

最大456万円

・奨学金支援枠Ⅰ 奨学金返還の支援(県→支援対象者)  →456 万円以内で参加企業が設定する金額を上限 ・奨学金支援枠Ⅱ 奨学金返還の支援(県→支援対象者)  →院卒等 456 万円、大卒 244.8 万円以内で参加企業が設定する金額を上限 ・熊ターン応援枠(参加企業→支援対象者)   赴任費用の支援→20 万円以内で参加企業が設定する金額を上限  研修等費用の支援→30 万円以内で参加企業が設定する金額を上限

支給期間

対象企業就業している期間(上限10年)

募集人数

・奨学金支援枠Ⅰ 奨学金返還の支援(県→支援対象者)  →10人 ・奨学金支援枠Ⅱ 奨学金返還の支援(県→支援対象者)  →100人 ・熊ターン応援枠(参加企業→支援対象者)   赴任費用の支援、研修等費用の支援  →110人

締め切り

【今年度例】 ・新卒者  →2018 年 12 月 27 日~参加企業への採用内定前日又は2020年 2 月28 日のいずれか早い日まで ・上記以外の者  →2018 年 12 月 27 日~参加企業への採用内定前日又は2019年度12 月 28 日のいずれか早い日まで

返還条件

データ無し

取消条件

・登録内容に虚偽の内容が含まれることが判明したとき ・登録の要件等を満たさないことが明らかになったとき ・登録されたメールアドレスへのメール不達が続き、改善されないとき ・登録された連絡先のいずれにおいても連絡が取れない事態が生じたとき ・法令等に違反するなど、登録者として不適切であると認められるとき ・県が別途定める時期までに支援候補者認定申請を行わなかったとき

無料会員登録