求人一覧 / 新卒のみ対象 / 木村建設
・施工管理職 ・設計職 ・広報/企画職 ・営業職 ・大工職
木村建設
熊本県住宅
新卒中途熊本県での居住希望
ふるさとくまもと創造人材奨学金返還等サポート制度最大456万円
会社名

木村建設

職種

・施工管理職 ・設計職 ・広報/企画職 ・営業職 ・大工職

会社概要

~地域社会に密着し貢献する総合建設会社~ 当社は創業から65年、第二創業期を迎えています。 創業以来、インフラの要とも言える通信・NTTドコモ事業を始め、河川土木の公共工事、福祉施設の建築など、市民の生活基盤を支える建設事業で地域に貢献してきました。 当社が一番大切にしていることは、「地元への貢献」。地域密着型を貫いているのは、雇用や売上を増やすことで、地元に貢献できるからです。その実績が信頼となり、美術館、官庁、大学など、官民問わず多くの依頼をいただいています。 また、20年以上担っているNTTドコモの通信施設工事は、熊本県の民間では当社だけが手がけることができ、競合他社にはない重要な事業です。いまやライフラインともいえる通信は、熊本地震の際も早急な復旧が必要でした。 それ以外にも河川や施設の再建など、大事業が多くありますが、地元企業ならではのスピード感ある対応も強み。真摯に取り組み、地域の人々に愛され感謝されるサービスを常に心がけています。 経験などではなく人間性を重視し、やる気のある人材とともに会社を成長させたいと考えています。意欲のある人には、どんどんチャンスを提供したい!それが社長・木村の想いです。

業務内容

地域の基盤づくりだけでなく、地域で暮らす一人ひとりへも貢献したいという想いから、これまで長年に渡り行ってきた公共民間工事の他に住宅事業をスタートさせたのは6年前のこと。 当社の住宅は世界にひとつだけの注文住宅で、耐震標準の高さなど機能面はもとより、デザイン性の高さも人気。年々、ニーズが増え、2019年度は前期の1.5倍を予想しています。 また、その他住宅関連としてのリフォーム事業や不動産事業をはじめ、地方創生に取り組む企画開発事業も展開し売上を着実に積み上げ、20年後は100億円を目標にしています! 人々の暮らしにおけるオンとオフの充実を支え、より地元の人々に深く貢献できる企業へと進化を続けます。

給与

<大学卒・大学院了> 月給205,000円 <短大・専門卒> 月給180,000円 試用期間あり 固定残業制度なし

勤務時間

8:00~17:00/9:00~18:00 (実働7.5時間)

福利厚生

社会保険完備、建設業退職金共済、自社退職金制度、慶弔見舞金、育児・介護休業制度、健康診断、忘年会、保養所(海の家)、資格取得支援、資格取得奨励金

所在地

株式会社木村建設 〒860-0863 熊本市中央区坪井6丁目17番15号 TEL:0120-401-566(平日9:00~18:00)

対象の奨学金支援制度

組織名等

熊本県

事業名等

ふるさとくまもと創造人材奨学金返還等サポート制度

主な申請要件

・ア~エのいずれかに該当する者(新卒者等)であること  ア 新卒予定者:4年制大学、6年制大学又は大学院(高等専門学校専攻科等、同等の学位を取得できる課程等を含む以下「大学等」という)に在学中で、申請年度に卒業・修了予定の者  イ 既卒者:2016 年度以降に大学等を卒業した者  ウ 社会人経験者(県外):2018 年 12 月 1 日時点で熊本県外に在住している社会人経験者であり、申請時点で 35 歳以下の者(1983 年 4 月 2 日以降に生まれた者)  エ 上記ア~ウに準じると認められる者 ・登録申請時点で熊本県内の企業等に就業していないこと ・登録申請時点で参加企業への就職が内定又は決定していないこと ・2020 年度に参加企業に就職した場合、当該企業で概ね 10 年以上継続して就業することを希望していること ・上記就業期間中、熊本県内に居住する意思があること(県外支店勤務に伴う転居等を除く) ・熊本県医師修学資金、熊本県看護師等修学資金、熊本県介護福祉士等修学資金、熊本県保育士修学資金、熊本県獣医師確保修学資金(Ⅰ型・Ⅱ型)の修学資金等を受給していないこと ・同居親族が代表者又は役員を務める企業等に就職する予定でないこと

金額

最大456万円

・奨学金支援枠Ⅰ 奨学金返還の支援(県→支援対象者)  →456 万円以内で参加企業が設定する金額を上限 ・奨学金支援枠Ⅱ 奨学金返還の支援(県→支援対象者)  →院卒等 456 万円、大卒 244.8 万円以内で参加企業が設定する金額を上限 ・熊ターン応援枠(参加企業→支援対象者)   赴任費用の支援→20 万円以内で参加企業が設定する金額を上限  研修等費用の支援→30 万円以内で参加企業が設定する金額を上限

支給期間

対象企業就業している期間(上限10年)

募集人数

・奨学金支援枠Ⅰ 奨学金返還の支援(県→支援対象者)  →10人 ・奨学金支援枠Ⅱ 奨学金返還の支援(県→支援対象者)  →100人 ・熊ターン応援枠(参加企業→支援対象者)   赴任費用の支援、研修等費用の支援  →110人

締め切り

【今年度例】 ・新卒者  →2018 年 12 月 27 日~参加企業への採用内定前日又は2020年 2 月28 日のいずれか早い日まで ・上記以外の者  →2018 年 12 月 27 日~参加企業への採用内定前日又は2019年度12 月 28 日のいずれか早い日まで

返還条件

データ無し

取消条件

・登録内容に虚偽の内容が含まれることが判明したとき ・登録の要件等を満たさないことが明らかになったとき ・登録されたメールアドレスへのメール不達が続き、改善されないとき ・登録された連絡先のいずれにおいても連絡が取れない事態が生じたとき ・法令等に違反するなど、登録者として不適切であると認められるとき ・県が別途定める時期までに支援候補者認定申請を行わなかったとき

無料会員登録