返済支援制度一覧 / 高知県産業人材定着支援事業(奨学金返還支援制度)

組織名等

高知県

事業名等

高知県産業人材定着支援事業(奨学金返還支援制度)

主な申請要件

・独立行政法人日本学生支援機構の第1種(無利息)奨学金の貸与を受けている方 ・次に掲げるいずれかに該当する学生  一.大学4年生(6年制大学の場合は6年生)で、2019 年度に卒業予定の方  二.大学院修士(博士前期)課程に在籍し、2019 年度に修了予定の方  三.大学院博士(博士後期)課程に在籍し、2019 年度に修了予定の方(単位取得退学を含む。)  四.短期大学・高等専門学校専攻科に在籍し、2019 年度に修了予定の方   ※独立行政法人大学改革支援・学位授与機構から学士の学位を授与される方に限ります。  五.専修学校の専門課程に在籍し、2019 年度に修了予定の方   ※文部科学大臣が指定する専修学校の専門課程で、高度専門士の称号を付与される方に限ります。 ・大学等卒業(修了)後、翌月1日から起算して6ヵ月以内に、高知県内で次のア~ウいずれかに就職予定の方(★公務員等を除く。)  ア:会社に雇用される場合→高知県内に本社又は本店を有する会社であること  イ:個人事業者に雇用される場合→高知県内に主たる事務所又は事業所を有する事業者であること  ウ:自ら事業を開始する場合→高知県内において申請者本人が事業を開始すること

金額

最大120~180万円(奨学金貸与年数に寄る)

奨学金貸与月額の1/2 ・奨学金貸4年の上限額120 万円 ・貸与年数6年の上限額180 万円

支給期間

高知県内で就業している期間(上限72ヶ月)

募集人数

30人

締め切り

【今年度例】2020 年2月 3 日から4月17日

取消条件

・支援候補者が大学等を卒業後 6 月以内に、県内において就職をすることができなかったとき ・支援候補者が離職したとき ・支援候補者が死亡したとき ・支援候補者が機構から学資貸与金の返還を免除されたとき ・支援候補者が前条第 1 項の規定による報告をしなかったとき ・支援候補者が支援金の交付を辞退したとき ・偽りその他不正の手段により支援候補者としての決定を受けたとき ・支援候補者が雇用されている会社の役員であると認められたとき ・知事が支援候補者として不適当であると認めたとき

支援制度関連求人

無料会員登録

無料会員登録