返済支援制度一覧 / 福島県の将来を担う産業人材確保のための奨学金返還支援事業

組織名等

福島県

事業名等

福島県の将来を担う産業人材確保のための奨学金返還支援事業

主な申請要件

【一般枠】 ・日本学生支援機構の第一種奨学金または第二種奨学金の貸与を受けている者 ・応募時点で、四年制大学の3年生、六年制大学の5年生、大学院修士課程に在籍し次年度に修了する者、大学院博士課程に在籍し次年度に修了する者、高等専門学校専攻科の1年生 ・大学等を卒業後、翌月1日から起算して6か月以内に、支援対象となる産業の企業に正規雇用により就職し、5年以上福島県内で勤務・定住することを予定している者 【理系枠】 ・日本学生支援機構の第一種奨学金の貸与を受けている者  ※第二種は対象となりませんのでご注意ください。 ・応募時点で四年制大学理系学部の1年生2年生、六年制大学理系学部の3年生4年生、翌年度もしくは翌々年度に大学卒業後、翌月1日から起算して6か月以内に、支援対象となる産業の企業に正規雇用により就職し、5年以上福島県内で勤務・定住することを予定している者

金額

卒業前2年間に貸与を受けた金額(理系の場合4年間)

【一般枠】 貸与を受けた対象奨学金のうち、卒業又は修了までの2年間の貸与額(24箇月分)に相当する額。 ※ただし、第二種奨学金の利子分は対象としません。 ① 大学在学時の奨学金の場合 1,536,000 円(月額 64,000 円) ② 大学院修士課程在学時の奨学金の場合 2,112,000 円(月額 88,000 円) ③ 大学院博士課程在学時の奨学金の場合 2,928,000 円(月額 122,000 円) ④ 高等専門学校専攻科在学時の奨学金の場合 1,440,000 円(月額60,000 円) 【理系枠】 貸与を受けた無利子奨学金のうち、卒業までの4年間の貸与額(48箇月分)に相当する額。

支給期間

最初に就職した日から起算して 10 年間

募集人数

【一般枠】25人 【理系枠】7人

締め切り

【昨年度例】2019年11月1日(金)~2020年2月28日 交付対象者は、補助金の交付を受けるまでの間、毎年5月10日までに、進学状況又は 就職状況について奨学金返還支援事業交付対象者状況報告書書類を添付して知事に提出

取消条件

・対象奨学金の返還が全額免除された場合 ・対象奨学金の貸与を取り消された又は辞退した場合 ・交付対象者を辞退する場合 ・大学等を退学した場合 ・病気、けが等やむを得ない事情がある場合を除き、修業年限以内に卒業又は修了できなかった場合 ・病気、けが、就職先の企業の都合等やむを得ない事情がある場合を除き、大学等を卒業又は修了後、卒業又は修了した翌月1日から起算して、6箇月以内に対象産業の県内事業所に正規職員として就職しなかった場合 ・病気、けが等やむを得ない事情がある場合を除き、自己都合により離職し、6箇月を超えて対象産業の県内事業所に正規職員として就職しなかった場合 ・福島県暴力団排除条例(平成23年福島県条例第51号)に規定する暴力団員等又は社会的非難関係者に該当した場合 ・補助金の交付を受ける前に、離職期間が通算で12箇月を超えた場合 ・最初に就職した日から起算して、120箇月を超えた場合 ・正当な理由なく、第9条に規定する報告がなかった場合

支援制度関連求人

無料会員登録

無料会員登録