返済支援制度一覧 / 鳥取県未来人材育成奨学金助成金

組織名等

鳥取県

事業名等

鳥取県未来人材育成奨学金助成金

主な申請要件

・奨学金((独)日本学生支援機構のI種奨学金、II種奨学金、鳥取県育英奨学資金、その他商工労働部長が別に定める奨学金の貸与を受け、将来返還予定であるか又は返還中の者 ・鳥取県内の花き対象業種に就業希望の者   ア 製造業    イ 情報通信業   ウ 薬剤師の職域(薬局、医薬品の製造・販売、病院など)   エ 建設業、建設コンサルタント業   オ 旅館ホテル業   カ 民間の保育士・幼稚園教諭の職域   キ 農業、林業及び漁業(認定を受けている法人等)並びに農林水産業協同     組合(農業協同組合、森林組合、漁業協同組合) ・鳥取県内に定住することを希望する者   a. 学生の場合   大学等を卒業後に鳥取県内の対象業種に正規雇用により就職し、8年間継続して勤務する見込みであること。なお、勤務場所は県内の事業所とし、県内に定住する見込みであること。   b. 既卒者の場合   認定後に鳥取県内の対象業種に正規雇用により就職し、8年間継続して勤務する見込みであること。(勤務場所、定住要件は学生と同様)   ※既卒者については、すでに県内の事業所に正規雇用で就職したことがある方は対象外

金額

36~216万円(奨学金および卒業学校の種類に寄る)

【無利子の奨学金】 貸与を受けている奨学金の返還総額(既卒者の場合は返還残額)の1/2 ※上限(大学院、薬学部(6年間)216万円、大学(4年間) 144万円、高専、短大、専門学校(2年間) 72万円) 【有利子の奨学金】 貸与を受けている奨学金の利子を除く返還総額 (既卒者の場合は利子を除く返還残額)の1/4 ※上限(大学院、薬学部(6年間) 108万円、大学(4年間) 72万円、高専、短大、専門学校(2年間) 36万円) ※対象金額の上限 6万円×貸与月数(高専の1~3年、留年中の期間は貸与月数から除く) ※無利子、有利子の両方の奨学金の貸与を受けている場合は、上記の無利子の奨学金が優先

支給期間

鳥取県内の対象業種へ就職してから8年間

募集人数

180人

締め切り

【今年例】平成31年4月1日(月)~令和2年3月31日(火)

返還条件

取り消し条件にて取り消された場合、規定により助成金等の返還を命ぜられたときは当該助成金を返金

取消条件

・県内に就職又は就業をした日から8年を経過する日の前日までに自己都合により県外へ転居したとき ※県外転勤により県外に転居した場合の算入転居期間は除く ・県内に就職又は就業をした日から8年を経過する日の前日までに離職し、離職した日から1年を経過する日までに県内の対象業種に就職又は就業できないとき

制度紹介ホームページ

https://www.pref.tottori.lg.jp/251627.htm

支援制度関連求人

無料会員登録

無料会員登録